2008年06月12日

ミネラルォーター


Yahoo!ニュースでこんな記事を見つけました。
飲んでる「ミネラルウォーター」で、あなたの年齢がわかる?】2008年6月11日8時56分配信

普通に水道水も常温で飲んでいますが、ミネラルウォーターも好きで買って飲むこともあります。
電気ポットに使っているお水はスーパーで無料で汲めるアルカリイオン水を使っています。
わざわざミネラルウォーターを買ってる理由は季節に関係なく冷たくて美味しい水を好きなときに飲みたいので
ペットボトルで買って冷蔵庫に常備しています。
ミネラルウォーターですが、特に決まった銘柄はないですが、基本的には軟水のものを選んでいます。
例えばボルヴィックやサントリー天然水(南アルプス)が多いです。

口当たりに拘りはないですが、お腹の調子が悪くなる傾向があるので水の硬度は気にします。
海外旅行へ行くときにも出来る限りミネラルウォーターのリサーチもします。
++Allen Rd.++  当ブログ別館
2005年 アフリカ旅行 ミネラルウォーターリサーチ
2006年 ハワイ旅行 ミネラルウォーターリサーチ



好きなミネラルウォーター 銘柄ランキング BARKS
ミネラルウォーターの歴史 サントリー
かしこいミネラルウォーター選び  healthクリック
ミネラルォーター徹底比較
ミネラルウォーター事典


posted by Kiaora at 12:00| Comment(0) | ミネラル・塩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月19日

FIJI Water


特に海外へ行くとき、私は水のリサーチが欠かせません。
みなさんもご存知の通り、水には硬水と軟水があります。
日本も地域によって水の硬度が若干違うんですよ。
基準は石けんが泡立たない水を硬水、泡立つ水を軟水とよびます。

私の場合、硬度が高いとどうもお腹を壊してしまう傾向にあります。というのもミネラルウォーターなどに含まれているマグネシウムというミネラルは下剤に使われている成分なのです。マグネシウムを大量に含んだ硬水を沢山飲んでしまうということは下痢しやすくなって当然のことなのです。
なので現地で手に入るミネラルウォーターの事前リサーチは航空券を確保するのと同じくらい私にとっては必須項目のひとつなのです・・・。

今回注目したのがFIJI Water(フィジーウォーター)。
ミネラル濃度も世界水準で最高レベルという理想的なミネラルウォーターです。
pH値 7.5
硬度 95mg/

エネルギー・タンパク質・脂質・炭水化物・・・・0
ナトリウム・・・・18mg    
カルシウム・・・・17mg
マグネシウム・・・13mg   
カリウム・・・・・4.9mg
シリカ含有量・・・85mg  

フィジーウォーターに含まれているシリカ(SILCA)というのはコラーゲンの働きに欠かせないミネラルのひとつ。骨、関節、肌、爪や髪の毛の原料でもある重要なミネラルなんだそうです。
そして面白いことに、シリカは口当たりをまろやかにするという役割もあるとされているのだそうです。

その他、FIJI Waterについて知りたいという方はコチラ

以前私が調べたミネラルウォーター事情のページがありますので興味のある方はぜひ参考にしてみてください。
ミネラルウォーターについて ケニア編 2005年7・8月
ミネラルウォーターについて ハワイ編 2006年7月

++Allen Rd.++ ダイビングや旅行記がメインのHPです

水の硬度の算出方法はとても簡単です。
(カルシウム濃度×2.5)+(マグネシウム濃度×4.1)=硬度

フィジーウォーターは軟水になります。
世界中のセレブが愛飲するミネラルウォーターのひとつで、世界最高級のホテルでも採用されるほど信頼の厚いお水です。他にも来日の際、空輸して持ち込むほどハリウッドスターもいたのだとか。

ぜひお勧めしたいミネラルウォーターです。
ラベル:FIJI Water
posted by Kiaora at 22:04| Comment(0) | ミネラル・塩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月30日

雪塩ちんすこう

solt-miyako.jpg


友人が沖縄へ旅行へ行ったときのお土産に雪塩ちんすこうを頂きました。
宮古島の雪塩といえば宮古島の地下海水を汲み上げて作られたパウダー状のお塩で、ミネラル分が豊富でギネス認定されたとして有名です。

パウダー状のお塩やちんすこう以外にも雪塩商品って出ているんですね。
例えばバスソルトや石けんアスリートソルトなるものもありました。

雪塩ちんすこうはシャリシャリっと塩味がして美味しかったです。
甘さ控えめなので緑茶に合うかんじです。
ラベル:雪塩 ちんすこう
posted by Kiaora at 11:15| ミネラル・塩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月25日

海人の藻塩

solt-mojio.jpg海人の藻塩(あまびとのもしお) は以前、TVで古代人の塩の取り方を再現していたとき知ったお塩です。
塩田による塩づくりが始まるよりも前に行われていた海藻を使った製塩法だそうです。 海草のミネラルも混じっているのでまろやかな美味しい味がします。

お塩本来の味を楽しむにはおむすびなどに使うのが一番よく味がわかります。
塩は意識していなくても調味料やレトルト食品などに入っているのであえて塩を振って使う場合にはせめて身体にいいものを選びたいというキモチからついついいろんな塩を試してみたくなります。

なので我が家にはいろいろなお塩が揃ってしまっています。

ラベル:海人の藻塩
posted by Kiaora at 11:45| ミネラル・塩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月24日

ゲランド セルマリンムリュ

solt-gue.jpg
トマトが大好きで旬のときにはほぼ毎日のようにトマトを食べています。
もっぱら湯向きした冷やしトマトを好んで食べています。
そのとき使っているお気に入りの塩がゲランド セルマリンムリュです。
フランス産のお塩でブルターニュ地方ゲランドに千年以上続く大変歴史の古いお塩のひとつです。
古式・伝統的製法を塩職人(パリュディエ)により守られ続けてきたものです。
完全天日海塩は収穫時期が7〜9月と大変短いそうです。
ちょっとしっとりしたお塩でトマトにかけて食べるととても美味しいです。


株式会社 アクアメール ゲランドの塩
アフェリエイター登録をするとアフェリエイト経由売上の5〜10%を還元
posted by Kiaora at 12:10| ミネラル・塩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月23日

雪塩


ミネラル含有量世界一とギネス認定で認定された宮古島の雪塩ですが、私が最初にこれを知ったのは友人がお土産としてくれたときです。
もう4・5年前くらいになるかな。
片栗粉みたいに細かいパウダー状のお塩で、天ぷらにつけて食べると美味しいよと言われて頂きました。お塩ですからね。まだ残ってますよ。
雪塩ちんすこうというのがあるってその後聞きました。
ぜひ一度食べてみたいです。
posted by Kiaora at 10:40| ミネラル・塩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月16日

我が家の塩 在庫


ふと思い立って在庫チェック

・海人の藻塩
・バレンヌの塩
・テキサスの岩塩
・宮古島の雪塩
・ゲランド産の天然塩
・アンデスのピンクソルト
・パキスタンのブラックソルト
・ケニアの塩

など、我が家には塩の在庫がたっぷりあります・・・(笑)
※ちなみにブラックソルトは入浴剤として購入。
posted by Kiaora at 00:00| ミネラル・塩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。